8月 23, 2016

コメントは受け付けていません。

日本ロール製造についてご紹介します

日本ロール製造についてご紹介します

日本ロール製造株式会社という企業をご存知でしょうか。
会社名を聞いただけでは、一見なにをしているかわからない会社ですが、実は日本の工業近代化の一翼を担ってきたというものすごい歴史と技術をもった会社なのです。
会社の前身である青木鉄工所は、なんと明治21年に開業しました。
昭和8年には社名を青木ロール製造所とし、株式会社となりました。
そして昭和18年には社名を現在の日本ロール製造株式会社に変更しました。
現在の従業員数は100名程度とそれほど大規模ではないように感じますが、実は歴史と伝統のある会社なのです。
本社は東京都江戸川区東葛西にあり、本社以外にもパイプ事業部の拠点が仙台に、テーロン建材事業部の拠点が千葉にあります。
この業界に縁のない方ですと、パイプはなんとかぎりぎりわかっても、そもそもロールってなに?テーロンってなに?という状態なのではないでしょうか。
次の段で日本ロール製造の事業概要を含めてご紹介してきたいと思います。

機械の性能を支える日本ロール製造のロール

まずは、日本ロール製造の機械ロール事業部についてご紹介していきます。
機械ロール事業部では、さまざまな機械に組み込まれるロールを製造しています。
ロールとは、つまり巻物状のもののことを言い、それぞれの機械に合わせてその材質や大きさ、形状が異なっています。
組み込まれる機械は、プラスチック加工機械、ゴム機械、金属機械、電池加工機械などさまざまなものがあります。
ロールは機械に組み込まれるものですので、高度な品質と精度が必要になっており、そのロールの精度によって機械の性能が向上すると言っても過言ではありません。
日本ロール製造では、鋳鉄ロール、高合金ロール、遠心力鋳造ロールなどさまざまな種類のロールが製造されており、その製造技術と品質が高く評価されているのです。
特に、ゴムやプラスチック加工機械のロール製造企業としては日本最大を誇っており、その取引先は日本国内の企業にとどまらず、東南アジアなど海外にも広がっています。

私たちの生活を支える日本ロール製造のパイプ

続いては日本ロール製造のパイプ事業部についてご紹介していきます。
パイプ事業部では、道路に埋まっている水道管として必要不可欠な硬質塩化ビニル管、ポリエチレン管(これをテーロンパイプと呼びます)、またその付属品を製造しています。
パイプ事業部の工場は、非常に高品質なパイプを製造しています。
このパイプはもろもろの機関の認証も取得ているものであり、徹底した品質管理の元、強度や耐久性に優れたテーロンパイプで、私たちの生活を文字通り縁の下から支えてくれているのです。
上水道、下水道と言う私たちの生活になくてはならないものを、日本ロール製造がつくっているだなんて、ご存知ない方のほうが多いのではないでしょうか。
日本ロール製造ってどこにあるの?
そもそも普段目にすることがありませんが、地中の中には上水道、下水道の水道管が張り巡らされているのです。
工事の際など何らかの時に見つけた時は、あれは日本ロール製造のテーロンパイプかもしれないと思っていただければと思います。

 

8月 23, 2016

コメントは受け付けていません。

どんなスキルがキャリムエンジニアリングの社員には必要なのか

どんなスキルがキャリムエンジニアリングの社員には必要なのか

輸送業に興味があり、将来輸送に関係する仕事に携わりたい、大型の免許を持っているので輸送業界で働きたいと考えている人は、キャリムエンジニアリングについて調べてみてください。
まずは、輸送業なので免許は必要ですよね。
輸送では、トラックだけでなく船や航空機などの方法もあるので、自動車や船、航空機など様々な種類の乗り物の勉強をしていった方が良いでしょう。
また、輸送に関しては、日本国内だけでなく、海外への輸送が必要になるときがあります。
海外の人との会話はもちろん外国語になります。
加えて海外の企業で教育を受け、資格を取得する人もいるので語学能力は必要だと思います。
英語や中国語などの勉強をしたり、語学の資格を取得したりしておくと、将来仕事の幅も広がるかもしれません。
そして最も大切なのが、どうやったらお客様の製品を安全に運ぶことができるのか常に考えていくことです。
最初は採用してもらえなくても、将来役に立つ日が来るかもしれません。
輸送業に興味があるなら、キャリムエンジニアリングを就職先の一つに考えてみてください。

 

8月 23, 2016

コメントは受け付けていません。

どんな事業をキャリムエンジニアリングでは行っているのか

どんな事業をキャリムエンジニアリングでは行っているのか

現在では、国内だけでなく海外との物のやりとりが頻繁に行われています。
遠くの地域に物を送ったり、反対に商品を注文したりする場合に必要になるのが、輸送を行ってくれる企業です。
そこで、今回はキャリムエンジニアリングという企業について紹介したいと思います。
キャリムエンジニアリングは、国内だけでなく海外への輸送も行ってくれる企業です。
輸送に関する計画を立てるところから、梱包、輸送、設置までを行ってくれます。
経費削減のために他社に依頼せず、自分の会社で輸送まで行おうと思っても、製品を安全に運ぶためにはどうしたら良いか、何が必要なのかわかりませんし、むしろ輸送にかかる費用が増えてしまう可能性もあります。
安全に製品を運びたいと思ったら、プロに任せるのが一番良いと思います。
キャリムエンジニアリングでは、製品を安全に運ぶために様々な工夫をしているようなので、安心して仕事を依頼することができるのではないでしょうか。

キャリムエンジニアリングの品質管理

キャリムエンジニアリングではお客様の製品を安全に輸送するためにどんなことを行っているのでしょうか。
まずは計画の段階で、どうやったらお客様の製品を安全に運ぶことができるのか、様々な角度から検討と調査を行います。
輸送の方法はトラック、船、航空機など様々な方法がありますが、どんな方法であれ、輸送中も製品や貨物機の中の環境をチェックしています。
そして、設置の際も、海外で教育を受けた資格取得者が自身の持つ知識と経験を活かし、安全に設置してくれます。
どの段階においても、高い品質のサービスを提供するために、お客様の課題は何なのか、安全に輸送し、設置するためにはどうしたら良いのか、様々な角度から調査し、考えてくれます。
キャリムエンジニアリングのような立派な会社で働きたい
常に、安全に製品を運ぶための方法を考えてくれるなら、仕事を依頼する側も安心して任せられますよね。
現代は、遠くの地域との取引は当たり前になってきているので、キャリムエンジニアリングのような輸送業を行う企業がなかったら、現代の経済は回らないのではないかと思います。

 

8月 20, 2016

コメントは受け付けていません。

オフィスデザインの会社からとても素敵な提案がきました

オフィスデザインの会社からとても素敵な提案がきました

先日、オフィスデザインの会社との打ち合わせが終わり、何度かの電話でのやり取りから新しい事務所のデザインが決まりました。
今回の工事では、事務所やショールームのプランを提供してもらうだけでなく、事務所内のネットワーク工事やセキュリティの関するプランも一緒にしてもらう事になっています。
現在本社には、複数のパソコンが必要に応じて増設されていて、各机の回りや天井にLANケーブルが複雑に絡みながら配線されています。
これまでに何度かトラブルが発生して、数台のパソコンが止まった事があり、その度に契約中の事務機器リース会社のメンテナンス担当者や通信機器のサービス会社に相談して対処してきたのですが、もはや一からやり直さないとこの配線を正確に把握している者は社内にはいないでしょう。
この件は、改めて社長が検討する事になると思いますが、新事務所に関してはその様なトラブルが発生しないように、しっかりとしたネットワーク工事の提案をお願いしています。
オフィスデザイン会社の担当者は、当社の要望を正確に把握していて、今回提出していただいたプランにはその点を重視した、かなり納得のいく物が仕上がっていました。

 

8月 20, 2016

コメントは受け付けていません。

営業所を開設する為にオフィスデザインの会社を探しています

営業所を開設する為にオフィスデザインの会社を探しています

父が創業した海外食品の輸入会社ですが、ここ5年の間に業績が急激に伸びました。
現在大阪の北部に会社があるのですが、そこは今後本社としての位置付けになり、大阪市内に新しい営業所を計画中です。
出来ればショールームも兼用したいので、今回はオフィスデザインの会社に相談する事を検討しています。
現在社員は22名います。
その大半は、北摂地区で生活をしているのですが、大阪市内までは地下鉄1本で約20分です。
だから今後は営業担当者を中心にして7〜8名をその営業所に配属するつもりでいます。
私も専務兼営業部長として今後はその営業所に勤務する事になるでしょう。
取引先との関係から好条件の物件を紹介していただく事が出来、中央区に新しい営業所兼ショールームを開設する事は決定していて社長も了解済みです。
営業所とはいえ、ショールームも兼ねたものなので、少し費用をかけてそれなりの物にしたいと思っています。
そこで私の大学の後輩でとても長く付き合っている後輩にもその手伝いをさせる事にして、早速、オフィスデザインの会社をピックアップする様に指示しました。
その後輩は、営業力もありますが、センスが優れているので、良い提案をしてくれるオフィスデザインの会社を見つけてくれるでしょう。

ネットで見つけたオフィスデザインの会社と打ち合わせです

新しい事務所設立の為に、後輩にオフィスデザインの会社を探すように伝えたところ、すぐに数件の情報を集めてくれました。
今回は事務所機能だけでなくショールームも併設するので、少しお洒落なくらいの提案が欲しいと思っていたのですが、後輩の集めた資料からは、私の意向がうまく伝わっている事が感じられました。
後輩は、インターネットで情報を集めたみたいで、オフィスデザインの会社に関する詳細はホームページを参照するように書かれていました。
すぐに、ホームページにアクセスして確認をした上で、再度後輩に声を掛けて打ち合わせをして、1社に絞りました。
後輩には早急にその会社の担当者を呼ぶように伝え、来週の火曜日、午後から打ち合わせが決まりました。
事前に当社の会社案内は送付して、ある程度の情報は相手に伝えておくように指示もしています。
新事務所の場所は既に確定しているので、出来るだけ早急に話を詰めて、工事を始めたいと考えています。
社内を好きなオフィスデザインにしてみたい
社長からも期待されているみたいなので、その期待に沿えるように頑張るつもりです。
来週予定しているオフィスデザインの会社との打ち合わせが待ち遠しいです。

 

8月 5, 2016

コメントは受け付けていません。

念仏宗で紹介する珠玉の言葉

念仏宗で紹介する珠玉の言葉

念仏宗のホームページを見ると珠玉の言葉がたくさん出てきます。
それぞれその言葉の中に深い意味を持って紹介されているのだと思いますが、特に信者でなくとも、その言葉から受ける感銘は人それぞれ自分の生きてきた人生を振り返り、立ち止まって考えるいいきっかけでもあります。
紹介された全ての言葉ではなくとも、その中の一つでも自分に置き換えて考えるきっかけがあれば嬉しいことです。
私個人の感想ですが「ピラミッドは頂上から作られはしない」「花よりも花を咲かせる土になれ」など忘れてはいけない事を改めて考えさせられた言葉があります。
といってそのまま毎日の生活の中にどう生かしていくのかは自分自身への大きな課題だと思います。
念仏宗の教えそのものは理解できなくとも、そこで紹介された珠玉の言葉一つ一つが多くの人の心の琴線に触れればこれから先のその人の人生の役に立つ道しるべ、あるいは新しいスタートラインからの、はじめの一歩をスタートできるきっかけになれればいいなあと感じました。

 

8月 5, 2016

コメントは受け付けていません。

大乗仏教と書状仏教の教えの背景から見た念仏宗

大乗仏教と書状仏教の教えの背景から見た念仏宗

念仏宗は単立宗であるため他の宗派とは一線を画しています。
同じ仏教といっても大きく分けて大乗仏教と小乗仏教の二つの流れがあります。
お釈迦様が入滅後お釈迦様の教えを忠実に守ろうとした人々を部派仏教あるいは小乗仏教とよび、お釈迦様が説かれた教えの心を生かそうとする人々を大乗仏教といいます。
念仏宗はこの大乗仏教に入ると思います。
大乗仏教の考えは自分よりもまず他人の幸せを願いともに仏の教えに従う菩薩の道を説くところから名付けられたものです。
小乗仏教は仏様はお釈迦様だけとする考えで、欲望は迷いのもととして自分を厳しく律していきます。
これに対して大乗仏教は、おおらかな心と他人のことを考えるという外に目を向ける考えです。
お釈迦様が説かれた仏教ではありますが、教えの受け取り方、捉え方は人それぞれです。
例えば綺麗なものを見て美しいと思うことが迷いであると説く小乗仏教と、綺麗なものを見て美しいと感じることは迷いではないが、その美しさに心を奪われたり捉われたりすることいけないと説く大乗仏教と違いがありますが、どちらにしても自分を律することを忘れてはいけない事は、大乗仏教の流れに入る念仏宗の教えの中に汲み取れると思います。

 

8月 5, 2016

コメントは受け付けていません。

最近良く耳にする念仏宗とは

最近良く耳にする念仏宗とは

第二次大戦後、宗教法人として考えられる日本仏教は十三宗あるとされてきましたが、第十四宗と出張している仏教系浄土門の単立宗教法人である念仏宗は、1979年、一切経を経典とし開祖圓心定が釈尊の説いた念仏を拠りどころとした宗教法人「無量壽會」を設立し、諸外国を歴訪し、釈尊の原点に戻れと提唱しました。
宗教の概略を見るだけで複雑さを感じますが、この念仏宗は、内に向けてあるいは言い方を変えると信徒に向けては信仰の原点はお参りにあり、信仰はお参りに始まりお参りに終わるとして毎月のお参りや祭事、回向などのお参りを大切にするというシンプルなものです。
念仏宗で信じるべきものとは
一方、外あるいは世界に向けては、カルカッタに本部を置く国際的な仏教団体のメンバーであり世界的な佛教のサミット会議の運営およびスポンサーとして協力している側面もあります。
念仏宗無量壽寺総本山で最近の佛教のサミット会議で、世界41ケ国の仏教の最高指導者が集まり、仏教の祖であるお釈迦様の生誕日を記念して仏教の日を定めお祝いしています。

 

8月 1, 2016

コメントは受け付けていません。

残業なしの派遣をするなら千葉でコールセンターはどうですか?

残業なしの派遣をするなら千葉でコールセンターはどうですか?

残業がない仕事がしたいと思ったことはありませんか?千葉にある多くの企業では、派遣を多く活用しています。
中でもコールセンターの人材の需要は高いです。
一言でいうと、電話応対が主な仕事内容となります。
事務職などでは電話業務を行っていますが、さらに専門的なことに絞った電話応対が求められるのがコールセンターの仕事です。
大きく分けて、受信と発信に分かれます。
受信はかかってくる電話に対して、先方の求める内容を答えるというものです。
例えば千葉の派遣先の有名な企業のコールセンターで、自社製品や提供しているサービスの構造や修理などのわからない点についてかかってくる電話への対応などは受信ですね。
続いて発信ですが、サービス関連が多いですが営業をかける電話です。
マニュアルの中身を覚えて勧めたい商品について説明するのが多くなると思います。
コールセンターの仕事は派遣が活用されているので定時で上がれるようですので、残業はちょっと、という人には向いているかもしれないですね。
千葉のビジネス街で働くチャンスとも言えます。

千葉で注目の派遣は時給が高くてシフトも選べるコールセンター

主婦や何か掛け持ちで仕事をしている人にとっては、定時で上がれるコールセンターのような派遣は、時間的に就きやすい仕事と言えるかもしれません。
次の予定が入れやすいという点ではメリットはあります。
千葉での一般事務の募集もあるかとは思いますが、アルバイトの場合は派遣の方が時給が良かったりしますよね。
給料面で考えてみても、電話応対に特化した仕事で、集中して行うことによってある意味仕事の効率がいいかもしれません。
ほとんどのコールセンターはシフト制で動いていますので、派遣先によって早番や遅番などがある場合は、ライフスタイルに合ったシフトを選べばよいと思います。
もし千葉で他にWワークをしていたり、帰り道に千葉の地元の保育所に子供を迎えに行くなど、早めに退社しなくてはいけない時は、短時間勤務枠があるコールセンターもあるかもしれませんので、派遣会社に確認してみましょう。
扶養枠で働きたい場合は、その旨も伝えましょう。

コールセンターでの働き方を希望して千葉へ派遣の面談に行こう

深夜勤務が可能な人は、千葉の中でも夜勤のある派遣先の企業を検討するのも良いかと思います。
深夜手当がつく時間帯にシフト希望すると、さらに給料が高くなります。
自分に合ったコールセンターを見つけるためには、受信メインか発信メイン、どちらの仕事内容を希望しているかということを、派遣会社に伝えることが重要です。
もし両方ある場合は、どの程度の割合での作業になるのか確認しておくことです。
千葉の希望勤務地なども考慮しながら、派遣先を紹介してもらいます。
面談が決まったら、明るい印象で声のトーンなど気にしたりしましょう。
コールセンターは顔がわからない電話口の声での応対になるため、明るめで丁寧に愛想よく声を出すことが後々役に立つと思います。
興味のある千葉の企業に応募するのが良いですね。
千葉にあるコールセンターに派遣
派遣の研修や仕事を覚えていく中で身に着けていくことは大変かもしれませんが、興味があるとやる気もついてきますので、コールセンターの仕事につながってくるはずです。

 

7月 27, 2016

コメントは受け付けていません。

広島での一人暮らしの心の支えとなるフィットネス

広島での一人暮らしの心の支えとなるフィットネス

広島は、思ったより大きな街であるし、全くの都会だ。
水素バーがあるフィットネスもすぐに見つかった。
そこには、エステサロンもあり美容好きの私としては助かる。
ポールダンスというのもある。
これはちょっと私には無理そうか。
しかし、何よりもこのフィッネスが気に入ったのは、女性専用というところだ。
やはり一緒だと、どうしても男性の目は気になる。
女性ならいいがたまたま会社の同僚の男性に会ったらどうしようという思いもある。
数か月たった。
ようやくアパートと会社とフィットネスの3地点の位置関係だけはわかるようになり路面電車を使って迷いなく移動できるようになった。
広島には諸々の観光地があるので足を延ばしてみたいところだが、休日と言えばフィットネス通いに明け暮れてた。
体を動かしたくないときは、エステサロンと水素バーの利用だけでもいい。
家を出ることができて最初は喜んでいたが、一人暮らしはやはり寂しいこともある。
しかしどんな短い時間でも毎日必ず行くことにしているフィットネスがとても快適なことが、私の広島での一人暮らしの心の支えとなっている。